稲毛海浜公園プールへいこう!口コミ・混雑・駐車場・割引情報2016

稲毛海浜公園プール

夏が近づいてくると、まず水を浴びたい!!という欲求が半端なく湧いてきますよね。w

お子さんがいるご家庭は「どこへいこっか~」と悩んでいる方も多いのでは。先ほど、関東のおでかけスポットランキングで「稲毛海浜公園プール」が4位に入っていてびっくりしました。人気あるんですね~。千葉県のアクセスランキングでは第2位でした!

大きな特徴は、14種の多彩なプールと4種のスライダーが遊びどころ!!
では快適に遊べるように情報を書いていきますよ。

場所と駐車場は?

場所は千葉市美浜区。最寄駅はJR稲毛駅JR海浜幕張駅からバスです。

駐車場は、分かりやすく1日/1回600円。ちなみに自転車やバイクは無料!何せ混雑するので、駐車場は最大約1,000台分もあるのですが、交通機関での来場をお勧めしているようです。

入場は9時からですが、駐車場は7時~開いています。ここでも駐車場の場所取り争奪戦が始まります。混んでくると、だんだん入口から遠くなり子どもたちがいたりすればおよそ20分くらい歩いて入口にたどり着くことになるかも。

公共機関で行くか、とにかく早めにいくのがいいようです。

前売り券・割引は?

入場料は、一般 1100円、高校生 800円、小中学生 400円、幼児 200円
(※中学生・高校生は生徒証(学生証)の提示が必須)

障碍者手帳を持っている場合は障害者+介助者1名は無料。駐車場も無料。

コンビニの前売り券を買うと10%オフなので、当日混雑している中に並んで買うことを考えれば、前もって購入していったほうが賢いですよ。

2016年のオープン期間

2016年は7月16日~8月31日までですね。

時間は9時~17時までです。

休む場所取りって??

春の花見の場所取りのように、ここもすごいようです。

実際に行ったことのある人のブログより

狙った場所をゲット!
後ろに緑とベンチが、上に天井がある角のスペースに
昨日買ったサンシェードを設置、そしてレジャーマットを。
1LDKになりました(キッチンは無いけど)
4人が楽々昼寝出来ます。
ただ前に他の人のおうちがいっぱい建つので
敷延(しきえん:敷地延長~奥まった家)になってしまうのが難点。
プールサイドまでシートだらけで足の踏み場がありません(本当)。

なんだかな~もっと公共的にスペース取り合いじゃなく、皆が平等に休める場所があればいいのにね・・・。

SPONSORED LINK

水着はできるなら着ていったほうが楽

更衣室も当然ありますが、なんせ混むので近場の方は着て行っちゃったほうがすぐに楽しめます。

プールは1時間に10分ほど、ちょくちょく休憩タイムがはいるので程よく休めてGOOD!

持って行ったほうがいいもの

  • (サンシェード)やレジャーシート
  • お昼ごはんや飲み物は持ち込みOK!
  • 日焼け止めや帽子・サングラスなどの日焼け対策

浮き輪などの浮具類の持ち込み禁止

意外ですが、浮き輪などのアイテム持ち込み使用は禁止されています。ここは小さい子供用の浅くて広いプールスペースもあるので十分楽しめます。

波のプール流れるプール、追加料金なしで滑れるウォータースライダーなど水に浸かって楽しく過ごせるといいですね。お子さんをお持ちの親ごさん、くれぐれも子どもが迷子にならないよう気を付けて。

どうぞ楽しい夏の思い出をつくってください♪♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

⇒公式サイト

参考:千葉県山武市の九十九里にある「蓮沼ウォーターガーデン」もおすすめ。

SPONSORED LINK