【バイキング】血管年齢を上げる若返りの秘訣!脳卒中や心筋梗塞を防げ!

血管 若返りアンチエイジング

3月7日のバイキングより、血管を若返らせる方法やコツを紹介していたので書いていきますね。
講師は、高沢謙ニ先生。

5大血管アンチエイジング!

血管が硬くなると、そのリスクも高くなるそうなのでできるだけ柔らかくするのがポイントですね。普段の生活習慣や行動が影響してくるようです。

SPONSORED LINK

10の血管チェックリスト

①料理は濃い味が好き
②インスタントなど脂っこいものが好き
③野菜を食べない
④お風呂は43℃以上に入る
⑤電話はすぐでないと気が済まない
⑥普段から怒りっぽい
⑦最近、物忘れが多くなった
⑧睡眠不足だ
⑨普段、運動をしない
⑩両親に高血圧の人がいる

ポイント

人の、緊張している交感神経とリラックスしているときでるに副交感神経が大きくかかわっているのですね。

野菜を食べることを一番をオススメしていましたが、これはカロリー制限や血糖値の上昇を防いでくれる効果があるから。
また大腸がんにもなりにくいんですって!

検診の時に覚えておきたい健康な血圧の数値

最高 140mmHg
最低 90mmHg

血圧を下げる&若返らせるための食事!

①たまねぎを生で食べる
薄く切って1時間放置したものを食べると、血液が固まるのを防いでくれる効果があるとか!

②コーヒーを一日3杯飲む
朝・昼・晩の食後に1杯ずつ飲むと血管がやわらかくなるそうです。
一日1~2杯飲むのは、1.25倍柔らかくなるのに対して、3杯以上飲むと一気に効果が倍増することが
分かっているそうですよ。

なるべくミルクや砂糖を入れず、ブラックで飲むことで、クロロゲン酸が減らないのだとか。
でも、体調に合わせて飲むのがおすすめです!

③ダークチョコを食べる

これはミルクチョコよりもいいそうで、

1年半後の差としては、狭心症になる確率が5%も減っています

目安は、1日1個半!

④黒酢昆布を飲む

タッパーに黒酢を入れ、昆布を加えて冷蔵庫で2~3時間おくと完成!

⑤ブルーチーズを食べる

これは値段が高いので、あまり日常的には摂れないかもしれませんが、
血圧の低下収縮するのを防いでくれる効果があるそうです。

血圧を下げるおススメ運動法!

ふくらはぎをもむ!
これは、第2の心臓ともいわれているので気づいたときにモミモミするといいですね。

かかと上げ運動

手をひじに組み、かかとを上げ下げ。
一緒に方も上げると上半身の血流アップにも効果的!

手を横にしてやるバージョンもおすすめとか。

1セットを20回を一日3回ほどやれば効果的ですね。

 

若くいるために、積極的に取り入れたいですね。

SPONSORED LINK

血管 若返りアンチエイジング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.