生活のイロハお役立ち情報、育児、教育・旅行など生活を愉しく豊かにする情報をつづります♪

ことりのうた

ヘルス

【世界ふしぎ発見!】乳酸菌のエクオールで花粉とシワに効果が!ダイゼインでうつ病にも!

投稿日:2016年3月19日 更新日:

花粉症は乳酸菌パワーで改善できる!

3月16日のふしぎ発見でこれから花粉症が和らぐと言う番組をやっていました。花粉症になる人は免疫細胞のバランスが悪くなっているので、この乳酸菌を取るとそのバランスが整うんだそうです。

多くの人を実験台にして乳酸菌の含む食物摂取したところ、かゆみがそんなにひどくなくなったとか、花粉って今年飛んでいますか?と言うくらい全然症状がなくなった人も。

豆乳をとればいいのですが、いろいろスムージーにしたり料理に混ぜたりとバリエーション増やすこともできますね。

実際6名中、4名のひとが花粉症緩和されたという結果になりました。

実際に血液を測ってその抗体の量を調べてみると、その抗体が、もともと高すぎる人は低く、低い人は少し高くなるなどバランスが整ったようです。

腸内細菌でシワが薄くなる?!

エクオール
女の人は更年期障害等歳を取ると女性ホルモンを減ってしまいます。これを補ってくれるのがエクオールなんだとか!

実験でこのエクオールがしわを薄くしたり、がんの発症を抑えてくれたりするなどの結果が出ているそうです。また日本人は欧米の人の20数%と比べてこのエクオールをつくれる割合が43パーセントと多いようです。

このエクオールを作ることができた人の食事は、納豆や味噌汁、油揚げなど毎日大豆をとっていました。

また先生の話では、これはお豆腐屋さんや、料理教室の先生などはレベル5のエクオールを体内で作り出せるひとも。

けれど若さを保ってくれる成分エクオールは日本人のおよそ半分しか持っていないそうです。

ではもともと作れない人はどうしたら良いかと言うと、

腸内の環境を良くすること。

便通がちゃんとペースを保たれているかどうかをチェックすること。
日本の古来からある良いバランスの食事をとること

大豆の食品、お豆腐、枝豆、油揚げ、納豆などですね。

またダイゼインと言う有効成分を多く含むのは大豆のほかに、

くずにたくさん含まれているそうですよ。くずは大豆と同じマメ科の食べ物で大豆の3倍ものダイゼインが含まれているそうです。

腸内細菌でうつ病や認知症も改善できる?!

先程の実験結果をした人の中では、明るくなったり、調子が良くなるなどメンタルにも改善が見られたようです。

アメリカのその分野の権威が言うには、脳と腸はのは強く結ばれ、お互いにサインのようなものを出し合っています。

そのうち7割は腸からから脳へ出されているとか。

女性を15人ずつのグループに分け、片方には乳酸菌が入ったヨーグルトを、もう片方には入っていないのをあげて、強そうな顔をした人の写真を見せたとき、どう感じたか感情をアンケートをとると、とっていないグループとは恐怖を感じた結果が出たそうです。

乳酸菌によって感情まで変わってしまうのですね。

また脳の障害は、腸からの影響を受けているという結果研究発表も。

うつ病と腸内環境の関係

これは腸と脳は切っても切れない関係があり、お腹の調子が悪くなったり下痢が続いてしまう、痩せてしまったり太ってしまったりということがあってからうつ病症状が出る人がいるそうです。

または反対にうつ病症状が先に出てその後お腹が痛くなりその症状が悪化すると言う人も。

実際にうつ病になってしまった人で腸内環境を良くするビタミンのサプリとお肉などの摂取をしたところ改善して立ち直ったという女性もいました。

心の病にも大きな関係があるのですね。

認知症改善につながる発酵食品?

甘酒

お通じがなかった老人ホームのお年寄りの方が甘酒を飲むと、認知症が改善された効果が出たとか。

これは甘酒に含まれる乳酸菌が腸内環境を良くしたことが原因とみられているそうです。

甘酒の素は米の麹こうじ ですよね。

日本の昔からの和食が良いことは理にかなっていたのですね。

石川、富山でカブと一緒に挟んで発酵させる食品は?

ヒントはかぶら寿司!
そう寒ブリ。

今回は美しくなるヒントなどたくさんいいヒントがありましたね。大豆や和食を中心にして、腸内環境をよくすれば健康で生き生きと生きられるってことですね!

乳酸菌をかなり多く含むサプリもよいですね⇒☆1粒に500億個☆ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!

 









-ヘルス
-, , ,

Copyright© ことりのうた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.