子供の名前に「巫」の字が使えるようになりましたね!

こどもの名前に巫女さんの「」という字がつかえるようになったそうですよ。

~法務省が子供の名に使える漢字と認めていなかった「巫女(みこ)」の「巫」の字を使えるようにするため、近く戸籍法施行規則を改正して人名用漢字に追加することが26日、同省への取材で分かった。子供の名前に「巫」を使った出生届を受理されなかった両親が不服を申し立てた家事審判で勝訴したため~

というか、今まで巫の字が使えることすら知らなかったぜぃ。

確かに見たことないから使えなかったんだろうけど、当たり前に暮らしていると、そういう制限があることすら忘れてしまいます。

常識を疑えってこのことですね。え?ちょっと違う?w

私も子供の名づけを考える立場になった時、いくつか候補は挙げていましたが、本当にぎりぎりまで決まりませんでした。

姓名判断もたっくさんの流派で試してみましたが、結局のところこれ!!っていうものはないのです。後は親御さんの気持ち次第なのです。

生まれてみて、なんとなくこれかなと思うものに決まりましたが、今でもよかったなと思っています。子供が成長しても気に入ってくれることを願って。

巫女さんというと、「神秘的、未知、ミステリック、紫、妖艶」などのイメージがわいてくるのですが、みなさんはどんなイメージがしますか?

さあ2015年からは、巫を使ったどんな名前がでてくるのでしょうね?

キラネームではないけれど、あまり読めないのも子供がかわいそうなので、これから名づけする親御さんたちは、ぜひセンスのいい名前を付けていただきたいと思います!w

 

SPONSORED LINK