リフォーム業者の選び方~悪徳業者にひっかからないために気を付ける3つのポイント

住宅リフォーム
住宅リフォーム

MichaelaThiede / Pixabay

住宅を購入・またはリフォームを考えている人にとって、リフォーム会社・業者を選ぶのに何を基準に選んだらよいか迷いますよね。

かといって、絶対悪徳業者に引っかかりたくないし・・・

これからまた長い年月かけて、生活していく舞台となる家は、

いい気持ちで、手を入れて直していきたいものです。

SPONSORED LINK

これから住宅リフォーム期がどんどんやってくる?

バブル期に新築した住宅が、20.30年と時間を経て、

どこかしら、あちらこちらと不具合が出てきはじめる時期なのです。

デザインや・型も古くなってきてちょっと気分転換に環境を変えてみたい。

でも、家を買い換えたり、引っ越したりするほどのことでもないといった人には、

自然とリフォームを考えるのでしょうね。

 

業者を見極めるのに気をつけたい3つのポイントは?

実績工事

その地域で、実績を新しく作るために、お安く請けますといったフレーズは要注意。

たいした腕もない技術の職人さんなどが、手をかけて標準かそれより高額な料金を要求されたり・・・。

この点は、新しいリフォーム会社ならば、実際に会社を見に行ったり、社長や営業マンさんと実際に会って人間性をよく見ることがベストではないでしょうか。

点検

メーカーから水道工事の点検に来ましたなどといいながら、これもまた高い料金をぶっかけるというもの。

部分リフォームなら、必ず数点の会社から見積もりを取ると、適正価格が見えてくると思います。

アフターサービス

これは、さらに厄介で、工事自体はきちんとやって信頼を作っておいて、アフターサービスで点検に営業マンがチェックしにきては、「あれ、ここが痛んでいますね~」などとまだ直す必要もないところに追加工事を要求する手口。

 

今は、ホームページを持たない会社などないでしょうから、それも一つの判断に出来るのでしょうが、それだけではまだ安心できません。実際に人を見て、内容をよく吟味してだまされないように、よいリフォーム会社を選べるといいですね!

SPONSORED LINK

住宅リフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.