【格言】あいだみつお「そのうち・・・」で人生を終えていいのか?

相田みつお そのうち

私たちの人生の時間は有限。
あーまた半年、1年が終わってしまった・・・あっという間に数年たってしまった…ああ、もう数十年かぁと私たちは確実に死に向かって時間を失っていくのです。

でもその時間を「ああ、楽しかった!辛いこともあったけど、勇気を出して挑戦もした!失敗もしたけど、そこから学んだこともあった。たくさんの素敵な人とのつながり、出会いもあった。」と思えたら、十分愉しみ、時間を大切にできたことになります。

だから、というありきたりな時間を慈しみ、できることをやろう!
そして気力体力がみなぎっているなら、勇気を出してやりたいことに挑戦しよう!
人生は勇気を出したもん勝ちです!

そんなことを思い出させてくれる、相田みつおの詩です。

そのうち
そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供から手が放れたら
そのうち 仕事が落ちついたら
そのうち 時間のゆとりができたら
 
そのうち………
そのうち………
そのうち……… と、
できない理由を
くりかえしているうちに
 
結局は何もやらなかった
 
空しい人生の幕がおりて
顔の上に 淋しい墓標が立つ
 
そのうちそのうち
日が暮れる
 
いまきたこの道
かえれない
 
 
by 相田みつを
相田みつお そのうち

最後の「いまきたこの道 かえれない」はグサッと来ます。
そう、時間は誰にも戻せない。

人生の無駄遣いを
だから、いまこの一瞬一瞬を大切に精一杯、生きよう。

SPONSORED LINK

ロバート・ウォールディンガー: 人生を幸せにするのは何? 最も長期に渡る幸福の研究から

SPONSORED LINK

相田みつお そのうち