生活のイロハお役立ち情報、育児、教育・旅行など生活を愉しく豊かにする情報をつづります♪

ことりのうた

子育て 幼児教育

2歳から3歳の子供の歯磨きをうまくできるようにする方法~歯磨き粉~

投稿日:2016年5月31日 更新日:

子供の歯磨きについて、悩んでいる親御さんいますよね。

この時期は自分で全部の方を磨くのはまだまだ難しいもの。自分で磨かせるのは習慣付けと言う意味でやらせて、親が仕上げ磨きでフォローするのがベスト。例えば歯茎を磨いて痛めつけてしまうこともあるので、シャカシャカ音がする?と声をかけてみるのもいいですね。

みがき方はどうやって教える?

まずは歯ブラシをしっかり握っていないと毛先が安定しないので見かけません。

ぐーで握って、親指は持ち手に添えるように教えましょう。

親と一緒に磨く

親と一緒に磨くと、楽しくて一緒にやりたくなるかもしれませんね。

10数えてから、終わりにしよっか~などと声を掛け合いながら。

歯磨き粉でつるw

おいしい味の歯磨き粉もこどもにとっては魅力!w

でもつけすぎはだめですよ。ほんのちょっとの歯磨き粉をブラシにちょんちょんとつけるだけで十分!なので、一度買ったらなかなか減りません。

仕上げの磨きは何歳までやるとよいか?

1番奥の歯が、6歳位からはえてくるのですが、これは永久歯。

この歯が生えて自分で磨けるようになるまでは、親が補助的に仕上げ磨きをするのが良いと言われています。

それ以降、自分で磨けるようになってもできれば1週間に1回位は仕上げチェックをするといいですね。









-子育て, 幼児教育
-

Copyright© ことりのうた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.