【バイキング】 食べ合わせの地獄(悪いもの)と天国(いいもの)by白澤教授

食べ合わせ

2016年1月29日の「冬の天国の食べ合わせ」記事はこちら⇒

食欲の秋ですね!10月2日のバイキングで、白澤先生の食べ合わせ比較について取り上げていました。
では、見ていきましょう!

食べ合わせの良いもの

SPONSORED LINK

うなぎと梅干

うなぎのビタミン類と梅干しのクエン酸で疲労回復効果あり

良くない組み合わせ

シラス大根

シラスに含まれる必須アミノ酸リジンの吸収を大根が妨げる

地獄の組み合わせ

さんまと漬物

さんまを加熱するとジメチルアミンができる漬物に含まれるのは亜鉛酸塩で、
この2つが一緒になるとニトロソアミンという発ガン性物質になる可能性があるんだそう、、、
何気なく食べてるこの組み合わせ、気をつけないといけないですね。
ただレモンをかければ発がん性物質の発生を少し抑えられるそうですよ。

かめとネ

この組み合わせはお味噌汁でよくとりますよね。
わかめには豊富なカルシウムが含まれていますが、ネギに含まれている硫化アリルと言う物質がカルシウムの吸収を抑えてしまうんだそうです。
この食材を一緒に食べることで
カルシウムが吸収されなくなってしまうんですね。
へぇー知らなかったあー好きな組み合わせだったのにな。

対策としては、カルシウムの吸収を助ける小魚を一緒に食べるのがポイント

お味噌汁の具に最適なのはわかめとお豆腐

トマトときゅうり

これはサラダの定番ですね。

なぜ駄目なんでしょう??
トマトはビタミンCが豊富な食べ物ですが、

きゅうりに含まれるアスコルビナーゼがビタミンCを壊してしまうんだそうです。
この組み合わせでビタミンCが取れなくなってしまうんだそう。

対策は、ドレッシングやマヨネーズをかける。

 

それでは、気になる症状別に効く組み合わせを見ていきましょう!

疲労回復に効く天国の食べ合わせ

卵ともやし

疲れているときは体の中の細胞が完全にダウンしているのですが、その時に1番必要なのはアミノ酸。もやしはペプチドと言う成分がたくさん含まれていて、代謝を活性化してくれるんだそう。

卵のビタミンB1との組み合わせが代謝を活性化する最高のコンビなんだそうですよ!

豚ねぎと玉ねぎグレープフルーツと紅茶も疲労回復効果が見込めますよ!
グレープフルーツはクエン酸の量が梅より圧倒的に多いんだそう。

こり解消に効くのは?

玉ねぎとタコ

玉ねぎは血液サラサラの効果を、たこのタウリンは血圧を下げてくれます。

むくみ解消に効く天国の組み合わせ

卵と納豆

納豆はナトリウムを排出し、卵は体の老廃物を回収してくれるんですね。
むくんでいると言うのは心臓の機能がダウンしている証拠。
腎臓は、おしっこを出すという利尿作用と、解毒作用があり、
卵の白身は解毒作用が生まれているんだそうですが、カリウムが多ければナトリウムを少なくしむくみが良くなるんだそうです。

他にも、わかめときゅうり豚肉とゴーヤもむくみ防止効果あり!
ウリ科の野菜は全て利尿作用があるそうですよ!

脂肪燃焼に効く天国の食べ合わせ

コーヒーとナッツ

ナッツがコーヒーの脂肪分解酵素を高めてくれる。

肥満解消に効く組み合わせ

梅干しと焼酎

焼酎はアルコールの中でもカロリーが低く糖が低いんだとか。
梅干のクエン酸は脂肪の吸収と分解を促進してくれます。グレープフルーツもよし!

その梅干しと糖や脂肪が少ない焼酎は最適なんだそう。

コナミスポーツやルネサンス、ホットヨガスタジオLAVAなどの大手フィットネスでも導入されている水素水もおススメですよ。⇒フィットネス業界実績No.1企業が出した最新型家庭用水素水サーバー

へ~~の連呼でしたが、勉強になりましたね。
これから食欲の秋。

ここに出てきた組み合わせに気をつけながら、美味しく食事をいただきましょう!

 

SPONSORED LINK

食べ合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.